関西・食・輸出推進事業協同組合

イベント&セミナー

物産展 in 台湾  2018.2.7~2.15

漢神アリーナショッピングプラザ物産展 in 台湾(高雄)

【日時】高雄(南(2018.2.7~2.21)15日間 
【場所】台湾(高雄)漢神アリーナショッピングプラザ8階

台湾(高雄)の漢神アリーナショッピングプラザで15日間 物産展が行われ組合からは6社(実演4社,物販2社)出展し、台湾(高雄)でのプロモーションと、嗜好調査を実施しました。
台湾の国土は日本の九州に匹敵し、南北に連なる地形から北の台北と南の高雄で、日本食の知名度や味付けに対する味覚が異なるかどうか来場者にも注意を払い実施しました。
親日国でもあり日頃から日本食は口にする事は多いとの事ですが、街中には日式といわれる台湾風日本料理店が目立ちます。
今回は関西の知名度を上げるという目的もあり、関西を代表する商品の提供に力を入れ出展しました。
来場者の多くは数人で来られ、イートインスペースで会話を楽しみながら食事をしてされ、食べ残しをされたりされる方はおらず
ここ高雄でも日本食が受け入れられることが実証されました。
今回は近畿大学で研究されている近大マグロを輸出し、台湾の方々へ近大マグロの美味しさをPRする機会を設けました。
約55kgほどのマグロを、和歌山県から鮪名人を同行し、2日間(2本)解体ショーを行いました。
更に近大マグロの知名度アップと養殖技術、輸出の可能性を実証しました。
開催日の前日現地時間 2/6午後11時50分(日本時間2/7午前0時50分)に台湾東部(花蓮)にて地震が発生し多くの犠牲者、行方不明者、負傷者が出る天災にみまわれました。
多くの方の悲しみに対して、出展者の方々は「自分達に何かできないか?」と主催者側に相談したところ一人でも多くの台湾人の方に、悲しみを乗り越え、勇気を与えることが少しでも出来ればと考え「花蓮加油」のプラカードを持って「がんばれ 台湾!」と動画配信をしました。
今回の物産展出展では日本食のPRだけでなく、台湾の方の胸に届く活動が実施できた事に、台湾との絆を感じることが
できたと出展者全員が思っています。

最新のイベント&セミナー

賛助会員様

  • 関西エアポート様

    関西エアポート様

    関西国際空港(KIX)および大阪国際空港(ITM)の両空港の運営会社です。

  • 日本通運様

    日本通運様

    総合物流国内最大手で、災害対策基本法における指定公共機関です。

  • 積水技研様

    積水技研様

    食品軽量容器から鮮度保持システムまでソリューション提案します。

  • 株式会社ITADAKIMASU FINE FOOD

    株式会社 ITADAKIMASU FINE FOOD様

    私たちは「日本の美味しいを世界の食卓へ 」をスローガンに掲げ、関西から本物の日本食を輸出する初の団体です。

  • 株式会社CHOKA’S

    株式会社CHOKA’S様

    雑貨商品の企画・デザインのご提案、食品の輸出販売は株式会社チョカスにご相談ください。

  • 一般財団法人 食品環境検査協会

    一般財団法人 食品環境検査協会様

    半世紀に及ぶ実績と信頼のもと、新しい時代に向けて展開する試験機関です。

  • 株式会社ユニエツクス

    株式会社ユニエツクス様

    物流と港運のプロとして、日本郵船グループの一員として、顧客のニーズに応え満足を与えて信頼を得ています。

  • TAXIWAY

    TAXIWAY

    食品の通販Webサイト、販売促進ツール、パッケージ、商品開発など「商機」を生み出すサポートをします。

© 2014 関西・食・輸出推進事業協同組合. All Right Reserved.

Page Top